大型シェアハウスの特徴

ここ数年で話題となったシェアハウスについてどんなイメージをお持ちですか?シェアハウスには、個々の部屋とは別に、共同利用する共有スペースがあります。そのため、プライベートを保ちつつ、色々な人と交流もできる賃貸住宅です。通常の賃貸アパートに比べて価格がリーズナブルなことも人気の理由の一つです。一人暮らしがしたいけど、お金もあまりないしやっぱり一人ってちょっと不安で、近くに友人だって欲しい。そう感じる方も多いのではないでしょうか。実際、シェアハウスに入居している方は20~30代が多く、お金も貯めたいけど友達も欲しい!そんな人たちにはうってつけの居住スタイルとなっています。

共有するスペースはキッチン・お風呂・トイレなどの基本的に水回りが多く、入居者同士が交流できるラウンジなどが用意されているハウスもあります。料理などをすることのできる広めのダイニングスペースもあります。ここまでは割と知っている方もいるのではないでしょうか。

この基本的な設備にプラスして、今さまざまな設備を兼ねそろえた大型のシェアハウスが話題となっているのです。大型ということで、ハウスにもよりますが入居者数は多いところで200人以上のところもあります。そこには普通に暮らしていたら手の届かない大型シェアハウスならではの設備が盛りだくさん。当サイトはその魅力を紹介していきます。ぜひシェアハウスを検討する際のヒントにしてみてください。

運営者